ショーイチ族

大阪市立大学の現役大学生です。応援団という団体に所属しながらたくさんの人を応援させて頂いています。経営についての著書をたくさん読んで絶賛勉強中です。よろしくお願いします。

YouTuberは子供の将来を奪って金を稼いでいる。

皆さん、YouTuberという職業をご存知ですか。ここ数年新しくできた職業ですよね。好きなことをしてお金を稼ぐ、良い職業だと思います。しかし、そんなおいしい職業の裏側には人々に与える悪影響もあると思うのです。

 

 

YouTuberとは

f:id:shoichizokufuture:20170716203450j:plain

YouTuberの稼ぎ方は、動画サイトYouTubeに広告をつけた動画を投稿し、動画がたくさん見られるほど広告収入が入るというものです。そして、YouTuberとは、そのお金で生活している人のことを言います。再生数に応じてお金が入ってきますが、一再生当たり約0,1円だそうです。これは、例えば少し有名になって一つの動画が30万回以上見られるようになると、一つの動画投稿に付き3万円。毎日投稿すると月収90万円、つまり年収が1,000万円を超えるわけです。つまり見て楽しい動画を毎日継続して投稿すると一年ほどでかなりのお金を稼げるようになるのです。続けるって大変ですけど稼げる人はとことん稼げますね。

 

 

YouTuberの金稼ぎの難易度

f:id:shoichizokufuture:20170716210326j:plain

僕はYouTuberではないので適当なことは言えませんが、YouTubeを見る中で純粋に感じたことを言いますと比較的苦労せずに稼げると思います。ブログをしている皆さんでしたらお分かりいただけると思いますが、一番大変なのが継続して動画を投稿し続けることなのです。教養のある人ならそれ以外はなんら苦労することはありません。その企画は商品紹介やテレビ番組のパロディが大半を占めています。正直、あまり頭を使えなくてもできると思います。

 

なぜ簡単に大金が稼げるのか

f:id:shoichizokufuture:20170716204154j:plain

これはスマホの普及と子どもたちの生活の変化に大変密接に関わっています。まず、スマホが普及することによってテレビよりも手軽なものとしてYouTubeが見られるようになりました。ここまではすでに分かっている人が多いかもしれませんが、もう一つ。YouTubeを見ている人のほとんどが大人ではなく時間のある小学生、中学生、高校生なのです。本当なら勉強や運動、その他教養を磨くために使わなければならない時間をYouTubeに費やしてしまっているのです。YouTubeが教育に良いかといえば、もちろん良いものではありません。なぜなら、YouTuberは子どもたちに必要な知識を教えるために動画を作っているのではなく、ただおもしろく再生回数が増えるためだけの動画を作成しているからです。

 

好きなことをして生きていく!?

f:id:shoichizokufuture:20170716203544j:plain

これはYouTube業界で言われている言葉ですが、本当にそうでしょうか。YouTuberは無知な子どもの将来にかける時間を奪って大金を稼いでいると思えてなりません。そして、マクロ的視点で考えると、これはそもそも日本の教育業界の問題なのかもしれません。たくさんの子どもが自分で考え、自分の意思で行動する時代は一体いつ来るのでしょうか。今の世の中を見ていると僕にはその未来が遠く思えます。人の顔色を伺いながら人と同じように動く。周りがこうしたから自分もそうする。なんて退屈な世の中なんでしょうか。皆さんはぜひたくさんの情報を頭に入れ、それを自分の判断基準で取捨選択し、たくさんの人に良い影響を与えられる人になってほしいものです。

 

ここまでひたすらYouTuberの批判でしたが、実は僕もYouTubeを見ていますし、応援しているYouTuberもいます。僕が本当に言いたいのは世の全ての人が世の中をより良いものにできる、若しくは良いものにしようとしている人になってほしいと言うことです。

 

以上、本日の世の中に対する不満でした。ご視聴ありがとうございました。