ショーイチ族

大阪市立大学の現役大学生です。応援団という団体に所属しながらたくさんの人を応援させて頂いています。経営についての著書をたくさん読んで絶賛勉強中です。よろしくお願いします。

応援団て何してるの?

よくある質問で「応援団って応援してるの?」とか「どんな練習してるの?」と言われることが日常でたくさんあります。普通知らないですよね。僕も大学に入るまで全然知りませんでした。(笑) 今日は応援団についてゆる~く紹介していきたいと思います。

 

下の画像は去年の銀杏祭ステージの写真です。

f:id:shoichizokufuture:20170801230247j:plain

 

応援団って応援だけじゃないよ!

応援団は大学によって少しずつ活動の目的や活動エリアが実は違います。他大学については知りませんが、僕たちの大学では学校全体を盛り上げるといった意義を持って活動をしています。なので僕の大学の応援団は、応援だけが活動ではありません。大学祭やオープンキャンパスなどの学校行事も積極的に手伝い、春秋シーズンはたくさんの応援に駆けつけ、大学ぐるみの交流会なども開催しています。大学生が元気よくなれるような活動が中心になっています。

 

大阪市立大学はオススメ!

大阪市立大学に入学して本当に楽しい生活を送っています。私立の大学は在学生も多くお金もたくさん持っているので比べられませんが、国公立大学ではかなり良い学校の一つだと思います。全校生徒が8000人ほどの少数総合大学で、敷地も歩いて回れるほどの大きさに加え、駅から教室まで徒歩10分もかからないなど立地も最高です。加えて、神戸大学一橋大学とも旧三商大という関係にあり、ゼミや部活動などでたくさんの交流を持て、次世代の日本を背負う人材と出会うことができます。他の大学の学生たちも良い人ばかりです。また、就職もかなり良いみたいで、東大京大などを押しのけ、企業が採用したい大学ベスト3にランクインするなど意外な実力も持っています。他にもたくさんよいところはたくさんありますが、書くときりがないので、高校生の方は実際にオープンキャンパスなどで足を運んでみて下さい。

 

最後に

そんな大学のトップとして見られる応援団ですが、普通の学生でもあります。普通の大学生活とはよくわかりませんが、必ず将来に役立つ経験が得られます。また、詳しくは後の記事で。それでは。