ショーイチ族

大阪市立大学の現役大学生です。応援団という団体に所属しながらたくさんの人を応援させて頂いています。経営についての著書をたくさん読んで絶賛勉強中です。よろしくお願いします。

無一文ヒッチハイクで中国地方一周の旅!前日準備

とうとう明日になりました。無一文ヒッチハイク中国地方一周の旅!どうなるかわからない旅にわくわくと不安が止まりません。たくさんの経験に出会うと思いますが、何一つ逃すことなく全力で楽しんでこようと思います。

 

ヒッチハイクをする上で今不安に思っていることを話していこうと思います。


f:id:shoichizokufuture:20170813172150j:image
 

 

ヒッチハイクの不安① 風呂

まず風呂をどうするかということがかなり心配ですね。山口県にいる応援団の先輩に行くのですが、着くまでに4日かかり、無一文のため銭湯にも行けず風呂に入らないことになります。解決策として川に入るという作戦を考えましたが、そもそも川があるのか…。まあ最悪香水振って誤魔化そうと思っています。(笑)

 

ヒッチハイクの不安② お金

宮島は一度は寄りたいと思っているのですが、無一文のため宮島までの往復フェリー代と厳島神社の参拝費がありません。最悪「大学で応援団してます!募金してくれたら応援します!!」ってボード出して声かけてくれる人を待とうかなと思っています。その場で必要なお金を稼ぐ力ってあるのかな?自分を試してきます。

 

ヒッチハイクの不安③ 先輩

タイミングが悪いことに僕が山口県に到着するとき、泊めてもらう先輩の家にはちょうど彼女が来ているそうなのです。そして、なんとその彼女とは僕の後輩なのです。団内恋愛…。僕が寝ている隣で良からぬことが起こらないでほしいので、3人で同じ屋根の下寝るのは絶対に嫌ですね。(笑) 寝袋持って外で寝ようかな。

 

ヒッチハイクの不安④ 食料

一番不安要素はやはり食料問題です。念のため非常食を持っていくのですが、それももって数日。先輩にご馳走してもらうのは決まっているのですが、やはり食べ物を調達する手段を探さないとな。また応援するのでパターンか、サバイバルで木の実とか調達するか。うーん。行ってから考えよう。(笑)

 

最後に

過酷な旅になるかもしれませんが、気合入れて頭使って頑張って行こうと思います。それでは。