ショーイチ族

大阪市立大学の現役大学生です。応援団という団体に所属しながらたくさんの人を応援させて頂いています。経営についての著書をたくさん読んで絶賛勉強中です。よろしくお願いします。

無一文ヒッチハイクで中国地方一周の旅!6日目

 

6日目!昨日は奇跡の出会いにより無事に松江に到着することができました。お陰様で今日は朝から観光できます。わーいわーい! 

 

島根の先輩が一日予定を空けてくださっていたため、今日一日、その方の車での移動になりました。それだけで今日はなんて良い日なんだろうと最高の気分になりました。

 

一日お世話になります!

 

縁結びの神「出雲大社

f:id:shoichizokufuture:20170822164324j:plain

まず初めは念願だった出雲大社に連れて行っていただくことになりました。実家の近所に出雲大社の大阪分祠があるため、いつかは総本社に行ってみたいと考えていたため出発時にわくわくが爆発しそうになりました。

 

 

出雲大社縁結びの神様で有名な神社で、恋愛はもちろんのこと、人との縁全般を祀る神社だそうです。今までの旅の道中で人との縁を身に染みて感じていた僕にとって、本当にタイミング良くこの観光スポットを訪れることができたなあと感じています。

 

先輩から5円玉をいただき、本殿でそれを入れ普段とは違う2礼、4拍手、1礼をしてお参りしました。そこで今までの旅で出会った全ての人との縁に感謝し、無事の大阪到着を願ってお祈りしました。

 

おみくじを引いたのですが、願望は叶う、旅行は良い。と旅の安全は保証されたので自信を持って行こうと思います。

 

本殿に向かう参道に並ぶ木々の落ち着いた雰囲気や風景に心が洗われるような気持ちになりました。また結婚する直前とかに来たいかなあ。出雲大社、また来るよ。

 

神社の敷地に入る前の参道にスサノオラーメンというラーメン屋があったのでご馳走していただきました。すごい美味しかったです。本当は出雲に来たら出雲そばを食べるのが普通なのですが、僕はそばアレルギーのため食べることはできませんでした。残念…。

 

人生初ワイナリー

f:id:shoichizokufuture:20170822163221j:plain

出雲大社から数キロ離れたところに、島根ワイナリーという有名なワイナリーがあります。僕、人生で初めてワイナリーに行っちゃいました。

 

まずはワインの製造工程を見学できるところに行きました。こんなたくさんの工程を経て普段飲むワインが出来上がっているのかと大変勉強になりました。

 

その後、ワインを試飲できるところへ行き、たくさんのワインを飲み比べしました。素人ですが違いがわかるほど種類によって全然味が違いました。辛口や甘口があるんですね。全然知りませんでした。将来おしゃれにイタリアンなど食べに行くときとかにワインが飲めるように軽く勉強しておこうっと。

 

そして、島根の名物ぜんざいを食べてから次の目的地に向かいました。

 

国宝!松江城

f:id:shoichizokufuture:20170822163923j:plain

続いては松江城です。松江城は建て替えが行われていない日本でも数少ないお城らしく、その天守は国宝にもなっています。

 

城自体も凄かったのですが、特に良かったのは城の周りに掘られた堀を遊覧船で一周できるというクルーズです。きれいな風景と船頭さんのわかりやすくて面白い解説を聞いているとかなりほっこりしました。旅の束の間の休息という感じが実感できましたね。

 

秋にはナイトクルーズようなものもあり、ライトアップされた城を見ながら提灯が置かれた堀の周辺をクルーズするというおしゃれな体験もできるそうです。

 

俺はもう時期結ばれるらしい

f:id:shoichizokufuture:20170822162954j:plain

風呂やご飯までにまだ時間があるということで、もう一つ観光地に寄ることになりました。それは八重垣神社。恋占いの池で有名らしく、たくさんの女性観光客が訪れていました。お参りをした後、八重垣神社のメインである噂の池に向かいました。

 

まず池に授与所で買った紙を浮かべます。するとその紙に文字が浮かび上がるのです。僕の紙には「よき人にめぐまれる 東と南が吉」と浮かび上がりました。おお、よき人現われろ!笑

 

次に、その池に浮かぶ紙の上に10円玉か100円玉を乗せ、その紙がどうなるかを観察します。

 

すぐに紙が池の底へ沈んでいった人はそろそろ人と結ばれるらしく、しばらく沈まなかった人は結ばれるまでまだ時間がかかるらしいです。

 

加えて、紙が遠くまで流れて行った人は遠方の人と結ばれ、近くで留まっていた人は近くにいる人と結ばれると言われています。

 

僕は10円玉を乗せるとかなり近い距離で10秒ほどで沈んでいきました。ありえない速度でした。普通は早くても分単位で沈み始めるのに10秒で沈んじゃった。占いによるともう時期近くにいる人と結ばれるらしいです。本当かよ。笑

 

占いとか普段あんまり信じないのですが、これは結構楽しかったです。でも、一回でいいかなー。

 

この旅で初めて風呂入りました

次は玉造温泉ゆーゆという温泉に向かいました。有名な温泉街で芸能人も多数訪れているそう。周辺の旅館も高級そうだなあ。

 

この旅始まって今まで銭湯とかに行くお金も時間もなく、サービスエリアのシャワーやらなんやらで湯船に浸かることがありませんでした。(ちゃんとシャワーは毎日浴びてるからな。汚くないからな。)久々の湯船です。

 

体を洗って湯船に浸かりました。うわ、なんだこの気持ちよさは!?風呂やべえ。気持ちよすぎる。気持ちよすぎて死にそうになりました。やっぱり湯船は最高ですね。幸せすぎて過酷な旅のことを忘れていまいそうになるほどでした。さっぱりしたわー。

 

寿司くいねえ!

f:id:shoichizokufuture:20170822164153j:plain

その後、温泉近くにある若竹寿司に連れて行っていただきました。日本海側で採られた海の幸をふんだんに使っているお寿司屋さんで西田敏行、バイキング小峠、たむらけんじ他著名な芸能人の色紙がたくさんありました。

 

上にぎりを注文していただいたのですが、これが美味い!寿司のネタが溶けるようにして消えていくのです。大阪で食べる寿司とは柔らかさや脂身が全然違いました。やっぱり日本海側でとれた魚は波に揉まれて美味しくなるんだなあと思いながら、ほっぺたを何度か落としてしまいました。

 

他にも酢だこ、なすの料理、梅きゅうり、あさりの味噌汁など海鮮料理をたくさん食べさせていただきました。こんなに幸せなことは日常生活でもほとんどないなあ。最高に贅沢な夜ご飯でした。ご馳走様でした!

 

最後に

f:id:shoichizokufuture:20170820085410j:plain

帰りの道中に綺麗な夕日撮影スポットがあったので、ブログの背景写真撮影してきました。イケてるでしょ。笑

 

今日は本当に旅の中の休暇というふうな日でした。苦労せずに有名な観光地を回れ、美味しいご飯をいただき、風呂まで入れました。お金のない僕にすべてのお金を出していただき、長距離のドライブをしてくださいました。本当にありがとうございました!楽しい観光になりました!

 

明日は鳥取砂丘を見て、兵庫まで目指します。残りわずかですが、応援よろしくお願いします!それでは。

 

 

【今日の旅の足跡】

島根の先輩OBの家(9:00)→出雲大社→島根ワイナリー→松江城→八重垣神社→玉造温泉ゆーゆ→若竹寿司→島根の先輩OBの家(19:00)

【今日の総移動距離】

 120km

【残っている食料】

非常食、塩飴、ふくせんべい、お菓子、爽健美茶500ml、伊右衛門500ml

【残金】

3,840円(ジェフグルメカード500円分)

 

 

次の日に続く↓↓

shoichizokufuture.hatenadiary.jp