ショーイチ族

大阪市立大学の現役大学生です。応援団という団体に所属しながらたくさんの人を応援させて頂いています。経営についての著書をたくさん読んで絶賛勉強中です。よろしくお願いします。

無一文ヒッチハイクで中国地方一周の旅!3日目

 

3日目。良い宿に泊まったのですが疲れは溜まっています。今日の目標は宮島観光して、下関まで行くこと。よっしゃ行くで!

 

バックパッカーズを出る前に最後のシャワーを浴び、宿を出ました。後輩と9時に宮島口の前に集合なのですが、早く出過ぎたのでその辺をウロチョロ。やっぱりゾンビ癖は治りません。笑

 

そして、9時頃に宮島口に行くと後輩が待っていました。知っている人に会えるということだけでとても嬉しかったです。そこから宮島にフェリーで渡りました。

 

水上に浮かぶ都「厳島神社

フェリーに乗っている時の高揚感は忘れることのできないものになりました。昔から死ぬまでにはいきたいと思っていた観光地ですから、わくわくで身を乗り出し船から落ちそうになっていました。(後輩は後ろから押さえてくれていました。)

 

f:id:shoichizokufuture:20170816234225j:plain

 

とうとう陸地に着き、干潮で水が引いていたので鳥居まで歩いていくことができました。そして、旅の無事を祈りなけなしの10円玉を鳥居に挟んでおきました。下から見た鳥居の大きさは凄かったですね。

 

 

続いて本殿ですが、水が引いてしまっていたので水に映る朱色を見ることができなかったのが少し残念ですが、全体的に見ると良かったです。平清盛がここに住んでいたと思うとかなりうらやましいですね。

 

f:id:shoichizokufuture:20170816235230j:plain

 

そして、少し歩いて着く宮島水族館 みやじマリンに行き、入場料1,400円を払い(結構きつかったです。笑)入りました。正直大阪の海遊館よりも良かった気がします。宮島に着たら厳島神社と一緒に寄ってほしいスポットですね。リンクは下に貼っておきます。

 

www.miyajima-aqua.jp

 

最後に広島といえば牡蠣。ビールを飲みながら牡蠣を食べようと食べに行ったのですが、これがめちゃくちゃうまい!こんなにうまいビールは初めてなくらい美味しかったです。これは最高の思い出になりました。ごちそうさま!

 

f:id:shoichizokufuture:20170816235138j:plain

 

楽しかったのですが、豪遊しすぎてお金がほとんどなくなっちゃいました。後輩よ、来てくれてありがとう!

 

いざ中間ポイントの下関に向かいます!

そろそろ長く楽しんだ広島ともおさらばになります。そして、ヒッチハイクを再開します。スケッチブックをクリスにあげてしまったので、まず薬局に行き段ボールをもらいに行きました。薬局のおじさんが「ヒッチハイクか。頑張れよ!」かなり応援して下さったので元気が出ました。

 

ボードを掲げていると後ろから「高速までなら乗せてあげるよ」と声が聞こえました。振り返るとそこにはふくよかなおばちゃんが。観光会社で働いているそうで、広島の観光に詳しい人でした。話を聞いていると広島が好きになりそうになりました。けど、カープは好きにはなりません。笑 乗せてくれてありがとうございました!

 

そこからが少し地獄でした。その後、仕事中のおじさんに乗せてもらい、次のインターで降ろしてもらったのはよかったのですが、まさかのそこはほとんど車の通らないインターだったのです。お気持ちはありがたかったのですが、少しその人を恨みました。笑

 

そこからしばらく車が捕まらない時間が続き、20分、40分と時間が過ぎました。その時の気分は、まるで3日連続でカラオケに行ってずっと休まず歌っているような気分でした。楽しいのですがメンタルがしんどい。日に日に疲れてるんだなあと実感しました。猿岩石の「白い雲のように」を流して大声で歌いながら気分後をごまかしながらヒッチハイクするしかありませんでした。すると、そこに下関ナンバーの車が来て僕の前で止まってくれたのです。ああ、神よ。僕を見捨ててはなかった。

 

その人は帰省帰りで下関駅前付近まで行くそうなので本当に僕が行きたかったところと同じところでした。なんという偶然!楽しい話をしながら長い時間もあっという間に過ぎました。楽しかったです。長距離ドライブありがとうございました。

 

下関で感動の再会!

下関に4時頃に到着。思ったより早く着いたのでもしやあの時の男の子と再会できるのでは?と思いました。そう、一日目に乗せてもらってファミチキをくれた男の子です。連絡するとすぐ来れるといい自転車を飛ばして駆けつけてくれました。

 

f:id:shoichizokufuture:20170816235136j:plain

 

本当に来れるのはこの時間しかなかったみたいです。本当に奇跡の再会でした!

 

本当に嬉しい。少しの時間話をして、約束のサングラスを返してもらったのですが、思い出に取っておいてほしかったのでもう一度プレゼントしました。来てもらった意味…。笑 でも会えて本当に良かったです。受験勉強頑張ってね!まじで応援してる!そして、大学生になったころにもう一度サングラス返しに来てくれ!

 

その後OBさんの家へ

OBさんは駅までバイクで迎えに来てくれました。そして、バイクを飛ばして5分。OBさんの家へ到着しました。かなりきれいな家でした。さすが某大手保険会社。笑 社宅はオーシャンビューが見える最高の立地でした。

 

f:id:shoichizokufuture:20170816235231j:plain

 

そこには、何と言うことでしょう。忌々しいことにOB先輩の彼女で、且つ僕の後輩である。くそ女がそこにいたのです。「なんでお前がここに!?」という気分でした。笑 実はもともと知っていましたが…。3人で観光しましょう。

 

f:id:shoichizokufuture:20170818074346j:plain

f:id:shoichizokufuture:20170818074357j:plain

 

早く着いたため観光することになり、電車で九州に行きました。海の下を電車で通り門司港まで行き夕方のヨーロピアンな街並みを見てパシャリ。面白い写真をたくさん撮れました。日の暮れ初めが最高に良かったです。ぜひ皆さんも、行ってみて下さい。かなりおすすめ。

 

f:id:shoichizokufuture:20170816235226j:plain

 

そして、帰ってフグを食べると思いきや、みんなで手料理が始まりました。僕は料理が上手なので(笑)、ポテトサラダ、鶏肉としめじの煮物、チャーハンを作りました。結構おいしかったです。3日分くらい食べたのでしばらくご飯はいりません。笑 ごちそうさまでした。

 

最後に

それでは、二人の夜を邪魔しないように僕はこれから外で野宿しようと思います。さみしいですが、蚊が全くいないので寝やすいですね。

 

明日は後輩彼女と共に山口観光です。皆さん、良い夜を。それでは。

 

 

【今日の旅の足跡】

バックパッカーズ宮島→宮島→廿日市IC→大竹IC→下関駅→OBさんの家→門司港→OBさんの家

 【今日の総移動距離】

200km

【残っている食料】

塩飴の袋 非常食 塩分チャージ OBさんからもらったお菓子

【残金】

340円 (+グルメカード券500円分)

 

 

次の日に続く↓↓

shoichizokufuture.hatenadiary.jp